親子英会話

やっぱり小さな子供に英会話を習わせようとすると、親子そろってが良いですね。

結局送迎しないといけないし、一緒に聞いている方が自分の勉強にもなるしね。都会にはそういった英会話教室たくさんあるね。うらやましい。

うちは田舎なんでそういった英会話教室が存在しません。仕方ないので別の形の親子英会話教室を探さねば。まぁ探すっていってもないので、結局はweb講座とかを探すしかないけどね。
あとはcdを聞くだけとか・・・英会話教材かな・・・

子供の耳にも自然と入っていくでしょう。でもそういった大人が使用する教材って小さな子供にも効果があるのかな?
あとはもう、思い切って時間かけて都心の親子英会話教室通ってみるのも手かもしれない。

たまにのことだし。いいかもね。でも交通費が別途かかってくるけど・・・・。まぁこの辺でもeccはあるけどね。そこならやってるかな?どうだろう。
やっぱり英会話でもなんでもそうだけど、田舎にいると不便だよね。なんにもないんだもん。

東京の英会話教室

東京ってたくさん英会話教室があるので、ありすぎてどれに行っていいのか悩みます。
もう少し少ない方が選びやすいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

だから多くは見ずに、ある程度まで直感で選んで、数個に絞ってからじっくり検討しようと考えています。
サラサラ~っと見たけど、結構小さい子に力をいれているところが多い気がしました。
しかも高級住宅街にある英会話教室は特に・・・・。

やっぱりお金持ちか集まるところの子供たちは習い事をたくさんするからだね。
下町よりは、需要がありそうだしね。
あと、幼稚園で英語を教えているところもあるよね。
そういったところはなんか一石二鳥だし、便利だよね。その分高そうだけど、2か所に行くよりは親も送迎しなくてよさそうだし便利そうだ。

って、私は自分で通うところを探していたのに・・・・結局全然違うところばかり見ていた。
外国人の人って、日本に日本語習いに来ている人も多いいので、町を歩いていると外国人の方って平気で話しかけてきますよね。

先日も自転車に乗っていたら、外国人の方に話しかけられました。
それで仲良くなって英語教えてもらったり、日本語教えたりって友達になれれば、自分もラッキーなのに・・・そこまでは発展しませんでした。ざんねん。

英会話教材の選び方

英語が出来ると、仕事もプライベートの幅も広がりますが、苦手な人はなかなか実用的に身につけるのは難しいです。小さい頃からやっていなかったから今更やっても遅いという人もいれば、シニア世代の方が勉強している人もいます。自宅で出来る教材もたくさんあって習いに行かなくても勉強はできますが、いろいろな英語教材があってどれがいいのか分からなくて困ります。

する人の英語力によってお勧めできるものが違っていて、CMでもよくやっているスピードランニングは、英語が少しでも出来る人にはステップアップするのにいいですが、全然出来ない人が聞いているだけで出来るようにはならないそうです。

ビジネス英会話を身につけたい人、旅行の時に話せるようなりたいなど、その人の英語の使い方、レベルにあった物を選ばないとせっかくお金を払って買っているのにもったいないです。
これからやり始めるのに教材の内容をみても分からないと思います。内容紹介よりも、英語教材ランキングややってみた感想を参考にして選ばないといけないと思いました。

派遣が多い

私は今、就活中なのですが最近の求人を見ていると、派遣やパートが多いです。
まずは派遣で紹介してもらって、良さそうな人なら直接雇用になったりする場合もあるし、正社員でも試用期間があるところがほとんどで、最初から正社員というところは少ないです。
私も病院の派遣で働いてきたことが多かったので、特に派遣に抵抗はないのですが、契約が終了してしまったりすると、タイミング良く次の就職があればいいけど無い場合は、また就活をしないといけないという現状もたまにあります。私も実際、そういう事がありました。

病院の派遣は、あまりそういったことがないのかもしれませんが、一般の派遣会社はそんなことも多いのかもしれません。
そうなると若いうちは再就職もしやすいですが、30代後半40代になってくるとどうなのだろう!?と正直、考えたりします。
そうなると、自分にはこういう事が出来ます!!みたいな特技というか技術があるといいですよね!!システムエンジニアさんとかはそういう手に職ということになるのかなぁ?ちょっとうらやましいです。

総合病院で働いていた時も、ほとんどの職員が派遣社員といった感じです(^-^;

加圧タイツに惹かれまくっています

今の時期は様々なところで冬の最終セール真っ只中です。私も欲しい物がたくさんあり、お財布と相談しながらお買い物をしています。

最近一番欲しくて迷っているのは加圧インナーです。加圧トレーニングという方法があったり、加圧補正下着があったりと、加圧物は血液の循環をよくしてくれたりむくみを解消させてくれたり、加圧しながら筋トレをするとダイエット効果もあると私は思っています。

★出典サイト★スレンダーマッチョプラスと金剛筋シャツと鉄筋シャツ(着るだけで痩せるシャツ)加圧効果検証ウェブ

ただ、だからといってこれまでは特に反応する事がなかった加圧物ですが、最近すごい加圧タイツがあるのを知って気持ちが動いています。

私は昔から脚が太く、特にふくらはぎが太くコンプレックスでした。ダイエットで多少体重を落としてもふくらはぎはそう細くならないので、元々脚が太い体質なんだろうと思います。軽い加圧のストッキングやタイツは既に着用した事がありますが、脚の太さに影響するものではありませんでした。

しかし私が知った加圧タイツは履いた時にしっかり脚が細くなるというのです。かなりの加圧なんだと思いますが、履いた時だけでも細くなりたいというのが乙女心です。

そこまでセール価格でもないのですが、ぜひ一度着用してみたいなと心が動いています。

社会人になって英語を習得。

社会人になってから、仕事で英語が必要になったからといって英会話教室に通いだす方もいますね。
でも、仕事での英語は専門用語もあるだろうから、例え日常会話ができるまでになったとしても、仕事となるととても難しいでしょう。
じゃあ、通訳をつけてもらえばいいと思いますが、会社としては通訳の方の人件費を考えたら、英語を話せる人の方がコストが安く済むわけですから、英語が必要な仕事であれば、留学をしたりして、英語を完全にマスターしている人の方を優先に採用していきますね。

特に外資系の会社になると英語は必須、英語が話せなければ出世はないというくらいになっています。外資系じゃなくてもトーイックの点数を重要視している会社もありますよね。
とはいうものの、少し前にニュースで取り上げられていたけれど、今留学する若者が減っているという。渡航先の治安問題や金銭的問題等いろいろあるのでしょう。
ただ、留学はできるだけ若い時に行っておいた方が習得しやすいし、帰国後の就職や学校への復帰を考えるとねぇ。
社会人になってから英語を英会話教室や英会話教材でというと時間的に大変だと思うので、留学に行くのなら、大学生くらいまでには、経験して方がいいかもしれませんね♪

子供の英会話教材っていつでも見たり聞いたりできるよね

子供に英語をさせたいっていう親御さんはとっても多いと思います。私もそのうちの一人で子供にはとにかく早く英語に触れさせたかったので、1歳になる頃には英語教室や英会話教材を探していました。私の場合、ネイティブスピーカーと話をさせたい。できれば外国人講師のある教室に行きたいということがあったのと、引っ越しをする可能性もあるので全国区の英会話教室を探していたので今の英会話教室になりました。

でも、英会話教材で頑張っている親子もいますね。英会話教材の良いところっていつでも家に英語を聞く環境があるということですね。

例えば、英語を始めようと思っても1歳では基本的に英語や日本語の認識はないから聞いてませんよ。親御さんにとっては、失敗したかぁと思うけれど、3~4歳になるとDVDをかけておくだけでじっと見たり、歌を歌ったりするようになるんですよね。

教材は、一度買っておくといつでも見せられるからいいですね。
教室は1回ずつ料金がかかってくるからね。教材を1個買っておくのも英語を学ぶ上ではいいと思うなぁ。と言っても、どれにするか難しいよねぇ。