社会人になって英語を習得。

社会人になってから、仕事で英語が必要になったからといって英会話教室に通いだす方もいますね。
でも、仕事での英語は専門用語もあるだろうから、例え日常会話ができるまでになったとしても、仕事となるととても難しいでしょう。
じゃあ、通訳をつけてもらえばいいと思いますが、会社としては通訳の方の人件費を考えたら、英語を話せる人の方がコストが安く済むわけですから、英語が必要な仕事であれば、留学をしたりして、英語を完全にマスターしている人の方を優先に採用していきますね。

特に外資系の会社になると英語は必須、英語が話せなければ出世はないというくらいになっています。外資系じゃなくてもトーイックの点数を重要視している会社もありますよね。
とはいうものの、少し前にニュースで取り上げられていたけれど、今留学する若者が減っているという。渡航先の治安問題や金銭的問題等いろいろあるのでしょう。
ただ、留学はできるだけ若い時に行っておいた方が習得しやすいし、帰国後の就職や学校への復帰を考えるとねぇ。
社会人になってから英語を英会話教室や英会話教材でというと時間的に大変だと思うので、留学に行くのなら、大学生くらいまでには、経験して方がいいかもしれませんね♪